スチームクリーナー スチームファーストDXスペシャルセットを購入

スチームクリナーで家中をきれいに

スチームクリーナー スチームファーストDXスペシャルセットを購入してみました!

>>スチームファーストDXについて詳しく知りたい

今年も大掃除の季節がやってきましたね~。

我が家では、夏にもある程度の掃除をするようにはしているので、年末に約半年分の汚れを落とすことになりますね。

新築に引っ越してから4年が経つのですが、天井の隅などの細かいところの掃除が行き届いていないため、汚れが目立つようになりました。

特に気になるのは、外壁の上の方のクモの巣や鳥の糞なんですよね。ホースで水圧マックスで水をかけてもなかなか落ちない汚れです。

気にはなっているけれど、どうにもならないので諦めている状態です。

気になる場所を全ヵ所掃除するとなると、それなりに掃除アイテムが必要だし、その場所によっての洗剤を購入しなければなりません。

細々しているアイテムを揃えるとなると、それなりに結構お金かかりますよね。

そこで、数か月前にスチームファーストミニを購入しました。ハンディータイプの高圧スチームクリーナーです。

キッチン周りやガスコンロなどの油汚れ、お風呂掃除、カーペットの汚れ掃除に大活躍してくれています。

手軽に使えるので、頻繁に掃除アイテムとして活躍しているのですが、広い場所や上の方を掃除するには事足りません。

欲しいけど、どうしようかなと迷っていたスチームファーストを購入することにしたんです。

私が選んだのは、「スチームファーストDXスペシャルセット」!

まだスチームマジックのストックが残っているので、スチームファースト本体だけでもいいかなと思ったのですが、スペシャルセットが価格的にもお得なんですよね。

でも、スチームマジックと兼用してお掃除するのがベストだと、スチームファーストミニを使って経験済みですから、まとめて購入です。

それなりにお値段のするクリーナーだし、購入しようか迷ってしまいますよね。そんなあなたに少しでもスチームファーストについて知ってもらいたいです。

ここでは「スチームファーストDXスペシャルセット」を注文した様子をご紹介したいと思います。

>>スチームファーストDXについて詳しく知りたい

スチームファーストDX

「スチームファーストDXスペシャルセット」注文から届くまで

さっそく「スチームファーストDXスペシャルセット」を注文してみました。

スチームクリーナー公式サイトから注文したのですが、サイトの右側に『お届け日』という項目があります。

関東なら最短で注文から2日後、その他の地域だと最短で3日後には到着するようです。

実際に、注文してから最短の2日後に、荷物が到着しましたよ。

スチームファーストミニの時と比べて、とっても重い!そしてデカい!

スチームファーストミニは、キッチンの横の棚に収納していますが、この大きさだと無理だなぁという印象でした。

子供がいたずらすると困るので、2階へ移動させてさっそくオープン!

まずは、段ボールの箱を開けると、その中に段ボールが入っていました。こわれものなので安心できる梱包ですよね。
スチームファーストDX梱包

それと、スチームファーストの箱が可愛い
スチームファーストDXの箱

その可愛い箱を開けて、ようやく本体のお目見えかと思いきや、またまた箱に入っていました。まるで、マトリョーシカですね・・・。 スチームファーストDX梱包マトリョーシカ

ちょっと過剰梱包かなぁとは思いますが、壊れて届くよりはいいのかなと思います。

「スチームファーストDXスペシャルセット」の気になる金額ですが、送料込み、消費税込みで21,400円です。

通常単品で購入すると、28,580円ですから、スペシャルセットで購入したほうがかなりお得ですよね。

高圧スチームさえあれば、スチームマジックはいらないんじゃないの?と思いう方もいると思いますが、セットで使うことで効果倍増なんですよ。

詳しい内容はまた後にしますが、スチームファーストとスチームマジックとカルキ除去パウダーのセットがオススメ。

支払方法ですが、カード・代引き・後払いから選ぶことが可能です。

私はカード払いにしたのですが、ネットでカードを使うことが心配だなと思う方は後払いがオススメです。

とはいえ、代引きと後払いには手数料が400円別途必要なので、注意してくださいね。

スチームファーストDX期間限定

こんな感じで届きました!気になる中身は?

マトリョーシカの様な箱を開けて、やっと中身とのご対面です。
スチームファーストDX中身

たっぷりと本体やパーツが収納されているのがわかりますよね。ぐちゃぐちゃではなく、中で動かないように細かく丁寧に収納されているなと思いました。

中身を全部出してみたら、たくさん入ってました。
スチームファーストDXたくさん

右上に移っている、スチームマジックとカルキ除去パウダーは箱とは別に梱包されて入っていましたよ。

中身に不備がると困るので、さっそく中身のチェックです。

袋から出してチェックするのはこちら
スチームファーストDX中身のチェック

まずは、本体ですがホースやコードが長いですね。巻き付けての収納が大変そうです。
スチームファーストDXホース・コード

上にノズルホルダーと、下にコードホルダーが付いていました。
スチームファーストDXコードホルダー

このホルダーがあるので、巻き付けて収納するのが可能なんですね。

ノズルホルダーには、カチッとはまって収納するのに対し、、コードホルダーはまとめて上にのせておくか、巻き付けて収納することになります。

一般的な掃除機に比べて、ホースも細いですからまとまりやすいので、収納はコンパクトに出来るかなとは思うのですが・・・。

どうやって収納しようか迷いますね。

たっぷり付属品がある掃除機です!

付属品12種のご紹介です。

・三角ノズル、専用ハードスポンジ、ソフトスポンジ

専用ハードスポンジとソフトスポンジは、箱を開けた時に何かの付属で使うものなのか、それとも梱包アイテムとして上に置いてあっただけなのかと迷うくらい無造作に置いてありました。
スチームファーストDX専用スポンジ

商品情報をみると、三角ノズル専用の2種のスポンジだとわかり、捨てなくてよかったと一安心です。

三角ノズルを、メインノズルか延長パイプに取り付けて使います。

三角ノズルに用途に応じてどちらかのスポンジを取り付けます。
スチームファーストDX三角ノズル
スチームファーストDX三角ノズルとスポンジ

隅や隙間など、手の届かない場所の掃除に使えるようです。

その時に使うのが、2種のスポンジですが、掃除する場所の表面に応じて選んで使うようにしましょう。

延長パイプを使って、天井の角などの掃除にも使えそうなアイテムですね。

・モップヘッドとマイクルファイバーパット

モップヘッドの裏は、ボツボツになっているので、パットがすぐに付着しやすくなっています。
スチームファーストDXモップヘッドの裏

マイクロファイバーマットは2枚セットになっていました。
スチームファーストDXマイクロファイバーマット

モップヘッドにマイクロファイバーパットの裏面にくっつけるだけで、簡単に装着出来ちゃいます。
スチームファーストDXマイクロファイバーマット装着

床や畳の掃除に大活躍してくれそうです。

・窓用のノズル

窓に使うようですが、初めて見た時には何に使うのかさっぱりわかりませんでした。
スチームファーストDX窓用のノズル

触ってみると、プニプニと柔らかいです。
スチームファーストDX窓用のノズル触ってみる

この窓用ノズルをメインノズルや延長パイプに取り付けて、鏡や窓のガラス掃除に使うことができます。

手の届かない窓の上や窓枠の部分でも、延長コードを使えば高いところの掃除も可能ですよね。

・ジェットノズル

ジェットノズルを接続して使うのが基本と思ったのですが、メインノズルは本体のホースの先端にすでについているものでした。

しかし、このジェットノズルを取り付けて使うことで、スチームの圧力を上げることが出来るようです。
スチームファーストDXジェットノズル

メインノズルと比べると、先端の吹き出し口が異なっていました。
スチームファーストDXジェットノズル

・延長パイプは2本

延長パイプは2本付属されていました。
スチームファーストDX延長パイプ

メインノズルに用途に合わせてつける本数を変えることができるので、床のモップがけにつかったり、天井などの高い場所にも届くことができます。

先端は、基本のメインノズルと同じタイプになっていました。
スチームファーストDX延長パイプ先端

・ナイロンブラシ2点、金属ブラシ1点

よく使いそうなナイロンは2点、金属は1点の付属でした。
スチームファーストDXナイロンブラシ金属ブラシ

ナイロンブラシは、メインノズルにではなくジェットノズルに取り付けて使います。

カーペット、セラミックタイル、目地などの色々な表面に使うことができ、頑固な汚れやシミを落とすのに最適です。

金属ブラシはもジェットノズルに取り付けて使います。

ガスコンロやグリルの油汚れに使うことができるのですが、それ以外の場所では傷をつけてしまう可能性があるので使用しないようにしましょう。

ステンレスなどは表面が傷ついてしまうようなので、材質が不明な場所に使う時は気をつけましょう。

どんな場所に使える掃除機なの?

12種類もパーツがあるので、色々な場所の掃除に使えそうですよね。

キッチンまわり、お風呂、玄関、窓、網戸、床、外のデッキ、ベランダ、ソファー、畳、カーペット、車などの掃除に使用可能です。

これまで普通に掃除するだけでは落ちなかった、こびり付いた汚れなどの掃除に活躍してくれそうです。

私がここに使ってみたいと思っているのは、まずはお風呂の天井です。

手を伸ばして掃除するのが面倒なので、正直掃除している回数は少ないです。

水垢が落ちていない場所もあるので、はやく掃除しなくちゃとは思っていてもなかなか後回しにしてしまう掃除場所なんですよね。

それと、外のデッキについてしまっている汚れ。

いつもは、ブラシでこすって汚れを落としているのですが、子供がシャボン玉を落としたり、ドロ汚れをつけたりするので、汚れがこびりついています。

高圧スチームでキレイになるかもしれないと期待しているので、掃除が楽しみ。

他には、車のホイールの掃除。

洗車する時は、仕上げの方でホイールの汚れをふき取るのですが、その頃には力尽きていて掃除が適当になってしまうんですよね。

だから、洗車が簡単になるかもと期待しています。

玄関タイルの掃除に使うのも楽しみにしています。

砂や泥で汚れたタイルは、なかなか汚れが落ちないですよね。ブラシでこすりたいのですが、タイルのボツボツしたのが取れてしまいそうなので強く掃除ができない。

雑巾で拭き掃除すると、布が切れてボロボロになって、そのカスがタイルの上に散らかっていたりします。

隅にたまったゴミや砂も取れないままでいるので、早く掃除したくなってきちゃいますね。

スチームマジックが変わってる?

セットで購入した、スチームマジック。
スチームマジック

原液が入ったボトル480mlと専用のスプレーボトルが付いていました。

以前は、1Lのボトルだったのに、半分に変更になっていたのでかなりショックです。

とはいっても、効率よく掃除するためにはかかせないアイテムなので購入は必須ですね。

頑固な汚れには、原液~5倍に希釈した液を使って、通常のお掃除には20倍に希釈した液を使います。

汚れを浮かせて、そしてスチームファーストの高圧スチームで掃除します。

子供がクレヨンで落書きしたところ、食べかすで汚したカーペットの汚れなどの掃除にオススメです。

高圧スチームをかけた後は、水分がのこりますからふき取りはしたほうがいいのかなと思います。

しかし!スチームマジックは、ふき取りのいらない新しいタイプの洗剤なんです。

抗菌、防臭もあり爽やかなオレンジの香りがするので、使用中も使用後もさっぱりするのが嬉しいですね。

それに、一番嬉しいのは万が一口に入ってしまったとしても、安全に製造されているという点です。

安全性、抗菌、防臭が第三者機関で証明されている商品なので、子供がいるご家庭では安心して使えるのではないでしょうか。

なんでも口に入れてしまう赤ちゃん、まだまだおもちゃを舐めてしまう幼児がいるご家庭にはオススメ。

ぬいぐるみ、おもちゃ、ベビーカーなどの掃除にも使えますから、子供が触れる物もいつも清潔が保てますよね。

水洗いのできない、電子レンジや冷蔵庫の中、ドアノブ、トイレの便座、テーブル、などの拭き掃除にも使えるので、日常掃除するアイテムとして大活躍です。

カルキ除去パウダー3つがセットになってついていました。

これは、本体の水タンクやノズルの先端についてしまうカルキを落とすために使います。

約1年くらい使用と目安になっていましたが、完全にカルキが溜まってしまう前には使いたいなと思っています。

カルキ除去パウダーを水で溶かして、高圧スチームを出すだけ。その時には、お風呂やキッチンの蛇口についているカルキや水垢掃除に使ってしまいましょう。

>>スチームファーストDXについて詳しく知りたい

スチームファーストDX

まとめ

ステッカーがおまけなのかな?ついていたので本体に張ってみました。

ゾウさんのステッカーだから可愛いですよね。
スチームファーストDXゾウさんのステッカー

付属品が12種類もついているので、掃除の幅が広がりそうです。

スペシャルセットに付属されていなかったのですが、三角ブラシと専用のカバーがあれば便利なのかなと思いました。

というのも、網戸やソファー、車のシートのお掃除には三角ブラシを使って掃除しようと、考えていたからです。

ナイロンブラシじゃ小さすぎるし・・・三角ノズルにタオルをつけて代用して使ってみようかなと検討中です。

他の付属パーツも使い古してしまうと買い替えないといけないので、その時に追加購入してもいいのかなとも思います。

付属されているパーツを使って、家中を大掃除していきたいと思います。

ページTOPへ戻る

この記事も読まれています

スチームファーストDX期間限定